現実でも夢でもなく

摂食障害と鬱と闘いながら生きてるOL。プロザックで治療中。

衝撃的なセミナー

おもしろいセミナーがあったの!
地味に就活しているのだが、ある企業に応募する前にセミナーに参加せよ、という事でね、
なんとセミナーに行かないと応募できないの、笑。
変なのーと思いつつ、私には未経験の業界だったから行ってみた。

そこは某コンサル企業。あまり聞かない名前なのでマイナーな部類なのかな。
最初は、企業の沿革とか、業務内容の説明だったのだけど、だんだんと話しがずれていき…
最終的には大手コンサルの悪口をめっちゃ言っていたwwww

多分、コンサル志望の就活生はこの企業をすべり止めのような感じで受けて、
優秀な学生に内定出してもさんざん蹴られてきたんだろうなーって思う。

でもずばり確信をつく事も言っていて、
「普通の企業は、部下なんていじめるだけだから」って言ってた。
「こいつバカだからいじめてやろう、て思ってるやつばっかり」だって。
確かに…
キャリアパス働き方改革やなんちゃら言ってるけど、
結局会社ってまだまだ内情のドロドロが強くて、腐った人間関係が目立つ、気がする。

かといってこの企業がいいって思ったわけじゃない。
だって、新卒はほとんど東大で、転職組を「裏口入学」って呼んでたの。
悪意しか感じないw
コンサル業界って学歴至上主義なんだよねー。無理だわ〜。
最後のアンケート記入時間で、みんなせっせと書いてたから、多分受けたいと思った人が多いんじゃないかな。

美味しいカフェ
f:id:komomosumomo:20180308074915j:plain

メンター?

在宅で働いている友人がいる。
いわばフリーランス

前職で彼女に業務を委託しており、私が退職後もその仕事続けてたのだけど、後任(私の部下なんだけど…)の怠慢のせいでストレス抱えており、前職に掛け合ったりフォローしていた。

って言うと私すごくいい奴っぽいけど、実は最近同じような被害にあって、その苛立つ気持ちが痛いほどよくわかったから。
まあ、フリーランスあるあるなんだけど、扱いが雑になりがちって事。
私の場合はすぐに仕返ししたんだけど、真面目な彼女は事を荒立たせずひたすら我慢していたのだった。
なんて偉いの…。

担当が変わりしっかり者の人に代わったので良い結果に落ち着いたのだけど、彼女からとても感謝されて嬉しかったな。

何といっても、私に肩書きがなくなっても態度変わらないところも嬉しくて、内情が分かった分、私が退職決めた事とか共感してくれて、よく考えてたらそれについて本音を話したのは初めてだったな。

転職エージェントも、選考進めている企業にも、さんざん転職理由話したけど、なんか伝わってない気がするし、相手も信じてない気がする。

あと、フリーランスの仕事の仕方とか、会社とは、働くとは何かとか話して、
「会社で本当に仕事できるのは2、3人」
「できない人ほど留まる」
とか言ってげらげら笑ってた。

※2人ともネット企業出身でリモートでの仕事に慣れてる故の意見

話した後は、心が軽くなった。
いい関係なんだなって思った。

昔、しょっちゅう遊んでいたものの、バイバイした後はどっと疲れちゃう友人がいたんだけど、敬意や思いやりがなかったり、思想の違いだったり、そういう事なんだろうな。

良い関係の構築って、私にも可能なんだと気がついた。


f:id:komomosumomo:20180304074216j:plain

チゲ鍋

生きてる

今は無職ですが元気にやっている。海外に行く!と、豪語したもののチキンなので就活もしている。
フリーランスの待遇良くないんだもん…(ぶっとい顧客と能力あればいいんだけどね)

そしたら、就活中に、エージェントとか人事繋がりで昔の知り合いに会う機会が多々あり、過去はばっさり切り捨てたい私は「うわー無理」とか思ったけど、思いのほか相手は、「会えるの楽しみだな~」とか言ってくれて、素直でいい子なんだなって思った。
その気持ちを無下にしたくなくて、相手に合わせた。

そして、社会人経験を積んだ今なら、彼とも対等に話せる気がした。
学生時代に知り合った彼は、いい大学に通って意識高くて何となく苦手だった。
彼も、ぼんやりしてやる気ない私(摂食障害全盛期)を良く思ってなかっただろう。
でも、今だったら、仕事の話しだったら彼とできると思った。コンプレックスを感じる事なく等身大の自分を見せられる、と思った。
そうしたら会うのも億劫じゃなく感じた。

彼もそうなんだろう。自分に自信があって素直に生きてきたから、過去の知り合いと会う事を楽しみだと感じたんだろう。

そしたら彼への苦手意識も薄くなった。何となくだけど、思考回路がわかったから。

過去は克服できる、とまでは思っていないけど、ばっさり捨てる事もなくていいのかなって思った。
苦手だったものと、対等になれば、恐くないのだ。

あーそれにしても将来どうなるんだろ。


f:id:komomosumomo:20180203180915j:plain

ハマってる牛丼(手作り)

薬はメンタル保持のため続けている。
過食は、お金使いたくないから減った(笑)

いろいろ

いろいろな事があって、頭がぐちゃぐちゃ。あ、でも多分仕事忙しいとか職場の人間関係とか、多分すごく普通の悩みで。笑
18年ピエロやって摂取障害になった事に比べたら全然対したことないと思う。

その悩みの一つが、後輩(男)がいるんだけど、本当に使えなくておまけにキモくてイライラするんだよね。
ちなみにこいつは有名私大卒の帰国子女で顔もかわいいが。私の人嫌いがそう感じさせてるとしか思えない嫌悪感なのでなかなか他人には理解してもらえない。

生きづらい私…

ところで、軽め摂取障害な私はもはや健常者なのではないか。ふふふ。
でも、もうずっと解決できない事。

人を好きになること。
独りでいる事の寂しさを感じる事。

どうしてもわからなくて、
何か、人格的なメンヘラもあるんだろうな。

ピエロの頃は、
好きな振りして、仲良くするふりして、
心の中では憎んでた。
友達はたくさんいた。
けど、一切連絡を絶って、
後悔なんかない。

これは薬じゃ治らないんだろうなー

久しぶりの更新

久しぶり。生きてたよ、生きてるよ。
メンヘラブログよく見てるけど、ドロンする人結構いるよね。
わかるよ…わかるよ…
最悪の事態だけではない事を祈るばかり。

相変わらず、週末に過食してるし、社畜だし、彼氏いないし、
でも、前とはまた考えが変わった気がするんだ。
前は、鬱から抜け出したくて、明るく前向きに過ごすことを目指してたけど、最近はそういうのもどうでもよくて、気楽に、好きなように過ごすようにしている。過食してもいいし、引きこもってもいいし、恋人いなくてもいいって思ってる。

最近、競うように増えるメディアの中で、摂食障害がよく取り上げられるようになったよね。これまで明るみにでなかった事をメディアがこぞって掘り出している。
芸能人のイジメ体験ばりによく目にするようになった。
そうすると、ああ、みんな一緒なんな~、この病気って結構普通なんだなって思えるようになってきた。

だいぶ楽だよ、
現代の発展に感謝。

そして、私も、もうすぐ36歳になるから、過去の呪縛から逃れられそうで、楽しみ。何をしようかな…

いきなり方向転換

これまで、

地元を捨てる、居場所を見つける、家を買う、36歳までに・・・

といった目的を胸に生きていた。

 

突然だけど、

家を買う事に囚われず、

外国で暮らす。

ってのもいいんじゃないか。と、最近思っている。

 

18歳までの人生と、手術をした18歳~の人生

二人の私がいて、どちらが本当の自分なのかわからなかった。

36歳になったら二人の私、どちらも同じくらい生きた事になる。

36歳からの私は、自分で決めていい。どこにいってもいいし、

過去の私に囚われる事ない。

誰も私を知らない土地で、ゼロから始めてみてもいいんじゃないか。

 

かといって、英語ができるわけじゃないので

いきなり仕事探せない。

ワーホリって年齢ではないので、笑

いまさら、語学留学・・??

貯金だってそんなにあるわけじゃないから、

稼ぎがないと数年で底をつきる。

貯金はたいて、人生かけるぐらいの覚悟しないといけない。

 

やってみたい事もあるんだ。

摂食障害って、海外の方が研究が進んでるし、広く認識もされている。

セラピーや書籍だって、日本よりも種類は多いはず。

冨田香里さんの本で読んだ、

アートセラピーやイルカと泳ぐプログラムも体験してみたい。

 

迷いはあるけど、とても優先順位が上がってきている。

「家を購入する」というより、

何かピンとくるものがあるんだ。

 

まんまるホットケーキ

f:id:komomosumomo:20170319174122j:plain

 

 

 

 

 

東京の闇は深く・・

どうでも良い話しだけど・・・

 

本当にマンションほしくて、いろいろネットで物件探していたのね。

まずは自分が住むとして、必要なくなったら人に貸せる物件がいいなと。

だから、都心かつ築年数が浅い事が必須。

広さは気にしなかった。広いと掃除も面倒だしね。

 

という事で、新築マンションを発見したのでモデルルームを見にいってみた。

価格はまあがんばって支払えるレベルだけどとにかく狭いので

郊外に住んでる人から見たら冗談みたいな価格だと思う。

 

まあそんなこんなで、大手不動産だったので

それはそれはご丁寧な接客で

やや場違い感があったような・・

 

そして、狭さは気になるものの、設備は新築だけあり完璧!

も~今すぐ引越ししたい気になった。

今の家賃であんなボロ部屋に住むのに対して、

あとちょっと月に払う額を増やせばここに住めるのか~と。

 

私はたまたま職場が近い場所だったんだけど、

一体ここに住む人達はどんな人なんだろうと、

「契約されたのはどんな人たちなんですか」と聞いてみた。

 

 

そしたら・・

5割はセカンドハウスとしての購入との事。

 

えーーーー!!!

セカンドハウスって、そんなに需要あるのーーー??

 

ビジネスマンが郊外に持家はあるものの、

通勤が大変だからと購入するらしい。

 

えーー??そんな使い方するの?

 

セカンドハウスっても

京都とか北海道のリゾートならわかるけど、

本当に都心の一等地だからね。

見渡す限り、ビル、ビル、ビル、みたいな。

 

いくら通勤大変だからって

ここに買うか?お金持ちの考える事ってわかんないわ~

 

きっと、他にも、

いろいろ理由があるんだろうね。

税金対策とか・・

 

女とか・・・

 

都心ゆえに闇も深そうだ。

 

意外と、価格が高いので投資には向かないらしい。

つまり売るとなってもトントンくらいかな。

 

 

まあ、住居目的としている私からしてみると、

セカンドハウスって事は、あんまり人が部屋にいなそうでいいなーって思った。

静かそうだし、近所付き合いとかなさそうだし。笑

 

もし購入して住む事になったら、

セカンドハウスがどのように使われているかわかるよね。

住んでる人に聞いてみたいわ。

そんな事聞いてくる隣人いやだよね。笑

 

f:id:komomosumomo:20170205150957j:plain

東京の闇