現実でも夢でもなく

摂食障害と鬱と闘いながら生きてるOL。プロザックで治療中。

薬と脳について

だいぶご無沙汰!
先週はほんと忙しくて、会社で徹夜したし・・
それでね、金曜過食して、土曜の朝7時くらいに寝たの、そしたら何と・・
起きたの、日曜の昼。笑
トイレで3回くらい起きたけどその後ずっと寝てた。

こんなに寝ちゃうのも、薬のせいって気がついた。
なぜなら・・
金曜は過食するからプロザック飲まなかったのね、そしたら疲労がたまってたのか日中眠くなっちゃって、眠いって感覚が久しぶりだった。
いつも頭冴えてたから・・
集中したかったからその後プロザック飲んだらしばらくして効果出てきて眠気なくなった。

つまり、体は疲れてるのに
薬で無理やり頭を働かせてたんだね。
だから、薬お休みしてる週末はたっぷり寝てしまう。
こういうところはなんか麻薬っぽいよね。

でもまだ、
まだ完全に切り離せない。
私の人格は歪んでるから。
自助グループにいったり
(予約もしてないが)
摂取障害の事を調べて、自分も他人も大事に思えるようになりたい。


話変わるけど、ディズニーの映画、
インサイドベッドを見た。

ひとりの少女の中にいる、様々な感情が
キャラクターなんたけど、
感情→脳の伝達物質ってのが
ありありと分かる映画だった。

感情は脳が指示を出していて、
思い出が人格を作る。

私は、悲しいキャラクター「かなしみ」がたくさん指令を出してたんだろうな、思い出は、悲しみの青ばかり・・

でも、薬を投入して、
明るいキャラクター「よろこび」
が現れた。
少しずつ、幸せな島を作って、
幸せな人格を作り上げようとしている。
まるで子供の成長期のよう。

見た人じゃないと意味不明なブログだね、笑
この映画、心の病の人の方が実はしっくりくるんじゃないかなって思った。



焼き肉の後の冷麺

f:id:komomosumomo:20151214234846j:plain