現実でも夢でもなく

摂食障害と鬱と闘いながら生きてるOL。プロザックで治療中。

久々に更新

最近おもしろい事が多いのでまた更新してみる。

 

まず、今年転職した事は大当たりで、非常に楽しい日々を送っている。

この仕事に呼ばれたのでは・・と、思うくらい楽しい。

 

まあ病気の方は改善したのかよくわからないけど、

もう好きなようにしようと思う。

食べたかったら食べるし、吐きたかったら吐く。

薬はまだ飲み続けている。眠れなくなっちゃうので1日2錠にしている。(やや効果弱い気もする)

 

仕事が楽しい事もあって、いろんな事にやる気が出ている。

多分、がんばったら叶うっていう成功体験が経験と自信になり、欲を生むのだろう。

 

恋愛はさておき(やっぱり人への執着心が薄いので)

仕事で評価され始めたので、もしかして私、そこらの男より仕事できるかもしれない

(そこらのサラリーマンより仕事が好きという自信はある)

もしかしてこのまま、好きな仕事をして、好きな土地に住み、自由に1人で生きていくのもアリなんじゃないかなーと思い始めた。

とにかく、地元から離れるためにも、借り暮らしではない自分の住処がほしい。

それも、今住んでいる大好きな町に家を持てたらどんなにいいだろう。

 

という事で、1人で人生を歩む道を考え始めた。

その為のマネープランを考えたく、お金のコンサルタントの話を聞きに行ってみた。

年収やら貯金やらあけっぴろげに話してみた。やはり、

「年収も低いわけではないのに、年齢の割には貯金がない」

という感想を頂きました。

 

飲み会にもあんまり行かず、そんなにアクティブな交友関係ないし、

ブランド品も買ってるわけではないのに・・

と、考えると、やっぱり摂食障害が源因なんだよね。

改めてはっきりわかった。本当にお金がかかる病気だったんだなーって。

 

まだまだ完治はできないけど、

家を買うっていう目標ができたんで、ちょっとは食べ物から気が紛れる気がする。

 

ちなみに、マンション購入はずっと考えてたんだ。

でも、少子化とかで不動産に価値がなくなるんじゃないかとか、今高いし・・

とか、広さはどのくらいが適切なのか、とか疑問だらけだったけど、

その手のプロに話しを聞いたら全部答えてくれました!

 

結論、賃貸なら買った方がいいって事で、

ちょっと夢が現実的になってきた。

 

病気で失われた心と、お金を取り戻すぞー!

 

 

 

 

 

退職する事になった

仕事を辞めることになった。
かなり急に決めた。

前日まではそんな事全く考えてなかったのに、残業してたら急にどうでもよくなっちゃって、辞めたくなって、直ぐに上司に伝えた。

もう限界だったんだろうな、
平気なふりしてけど、がんばれないって
思っちゃった。

一応は大手だったので、
落ち着いたら少し後悔したけど、
名前が惜しいだけであって
仕事内容に未練はない・・

今我慢する事はできても、
また繰り返すと思う。

融通きかない性格だから、
一度決めたら我慢できなくて、
今すぐにでも辞めていいって
言っちゃった。
できるだけ早く退職できるようにお願いした。

上司数名と話したけど、相変わらず
何言ってるかわかんないし、
カカシみたいだと思ったから仕方ない。

なかなか、柔らかくなれないし、
馴染む事とか、人を受け入れる事ができない。

健常者になりたいって、
がんばり続けてたけど、
無理だった。
疲れちゃった。

このまま無気力なのかなって
思ってたけど、
週末、ライブハウスに行った。
罵声が飛び交うフロアで、
落ち着くなって思って、幸せだった。

やっぱり自分はこういうアウトロー
人間なんだよなって実感した。


これから、どうしよう。
転職も考えてるけど、
休みたい気もする。

とりあえず、薬は毎日飲まなくてもよくなりそう。


これからは、退職まで
ぐだぐだな適当な毎日を過ごすよ。

過食も減るかなあ~
f:id:komomosumomo:20160524023529j:plain

薬を使う時

久しぶりの更新。

ネットでプロザックを購入したので、

心療内科に行く手間が省けた。

そして大変安く購入できた。めでたし。

詳しい手順は後日書こうと思う。

 

ちょっと日数はかかるけど、値段が安いのは非常に助かる。

はー早く日本でも手っ取り早く購入できるようになればいいのにね。

 

ちょっと前まで、

「結局、心身ともに良くなったのも薬のおかげで、

薬がなければただのグズ・・」

「働いてお金もらう為に、薬飲まないとやっていけない」

なんて後ろめたい気持ちがあったけど、

先生の

「目が悪い人が、メガネをかけて

よく見えるようになったのと一緒」

という言葉に救われたって事、昔ブログにも書いたね。

 

人それぞれ、何をどれくらい気にするかって事なんだよね。

結論としては、人それぞれ能力が違うんだから、

その人にあった治療をすればよいとの事。

 

メガネの件だって、

もし日本中ほとんどの人が、視力2.0でメガネを不要としている中、

一人だけ目が悪くて、メガネをかけて生活しているようだったら

それはそれで「自分だけ劣っている」と、劣等感を持ったと思う。

 

しかし、世界に出ると、メガネをかけている人がたくさんいたとする。

そしたら自分は劣っているわけでもなく、普通の人だったという事になる。

 

だいたいはこういう事だから、

早く自分はとっても普通の人間なんだと言う事に気がついてほしい。

 

こういった精神薬も、

多分、戦争や軍事では、内密に、国の許可を得て使われていたと思う。

モチベーションあげるためにね。

国の命がかかってりゃ使わない手はないよ。

(一般市民にもヒロポンが普及されてたくらいだし)

 

どんなレベルにせよ、人間にはつらい時がある。

それがどんな時だとは、誰も決める権力なんてなく、普通とか、常識もない。

 

私は生きるために使う。

 

多くの人は、戦争レベルになるとつらくなって使い始める人が増えるのだろう。

 

ニートが使ったって構わない。

 

選択肢が「死ぬ」以外無くなった時、

薬を使う許可がおりるのだ。

 

国際便で届いたプロザック

f:id:komomosumomo:20160430132024j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

お薬をネットで注文

久しぶりの日記。

最近はとても日々楽しく生活している。

(彼と進展はないけれど・・)

 

摂食障害は相変わらずだけど、

昔より切羽つまった感じがないし、

実はそんなに食べ物のおいしさも感じなくなった。

(薬のおかげもあるだろう)

 

なんといっても仕事が忙しいので、

きっちりやりたいと思ってる。

 

そして、プロザックをネットで注文してみた。

めっちゃ安いのね~!!

ジェネリックはちょっと躊躇してしまうので、

イーライリリー社のやつにしたけど、それにしても安い。

届くの楽しみだな~!

4月から、お勉強も始めた事だし、

できるだけ節約していかないと。

 

それにしても先の事を考えてしまう。

20、30代は稼ぎ時であって、お給料が上がっていくのは当たり前で。

40半ばくらいになると戦力外になるだろう。

多分このあたりからお給料が下がり気味になる気がする。

(役職つくぐらいにならないと)

いくらなんでも、女性が一般社員で、定年まで働ける事なんて

あるのだろうか・・・

せいぜいあと10年。

その後は、会社に所属しているのはキツイだろう。

どう考えたって、独身の40代一般社員より、

デジタルネイティブ世代の20代、30代の方が働けると思うし。

 

それまでに手に職をつけたいなー、なんて思ってる。

 

家がほしい・・とはいっても、

35年ローンとか考えられないし、

20年ローンにしても、毎月キツイだろうし、

困ったもんだな。

 

そうそう、あと、どうでもいいけど、

嫌いな先輩の仕事が落ち着きだしたようで・・

正直ざまあって思ってる。

一生そのまま干されてろって思った。笑

目下の目標は、そいつよりも高いランクに行く事!笑

 

でも、おいしいもの食べるのは

やめられないね!

f:id:komomosumomo:20160418002208j:plain

 

最近

久しぶりすぎる日記・・!

 

なんというかこれといって書くこともなく、

平和な日々であった。

 

(週末の過食は相変わらずなんだけど)

 

ホワイトデーもお返し頂いたし!

ボディショップのボディウォッシュとかミルクとかのセットだったよ!

焼き肉をごちそうになりました、笑

告白とかされないけど、泣

でも、このままでもいいかな~とか思っている。

やりたいことがたくさんあるからね。

 

もう鬱ではないのかもしれない。

仕事も順調で、自分の仕事だけでなく、

人の業務を手伝って、「ありがとう」と言われたりする、

大都会の真ん中で、エリートだらけの職場で、

ロイヤルクライアントを相手にしている。

(まあ、スーパーエリートからしたら鼻で笑うような事だろうけど、

私からしてみたら、こんな生活、できると思っていなかった)

そしてミーハーな場所に住んでいる。笑。

 

ここまでできるとは思ってなかったの、

だって、いじめられっ子で学歴もなくて摂食障害だよ。笑

まあ、ラッキーだったんだろうね。

転職エージェントにも「ラッキーですね」って言われた事あるし。w

 

という、自慢話しがしたいのではない。

 

こんなに充実しているにも関わらず、

まだやめられない事がある。

充実に反して、私の中の何かが虚しさを訴えるのだ。

なんというか、信用できないというか、作られた幸せというか

正直に言うと、「ケロイドあるままだったら、こんな生活できなかったよ」

という、真実が私を責めているのかもしれない。

 

やめられない事とは、

ライブハウスに通う事だった。

昨日も、

明らかにまともな仕事をしていないだろう人の方が多く、

刺青をしていない人を探す方が難しいような場所で、

ひっそりとライブを見ていた。

暴言と暴力の嵐だった。笑

 

でもそんなまっすぐな感情が、

いつも優しいなって思うんだよね。

そして意識がはっきりする。

本当の自分の感情をなだめてくれる。

 

昔からそうだった。

薬を飲む前、鬱でどんよりしていた日々、

現実感のなかった日々、

ライブハウスだけが、現実を感じられた。

 

多分、ここが自分にとって

落ち着ける場所であり、

自分の中の本当の何かなんだと思う。

 

・・いつもぼっちなんだけどね。w

 

f:id:komomosumomo:20160327141019j:plain

ピーナツバターとバナナのサンド。

なんか、よくわかんないけど、体にいいパンらしい。

オーガニックとかいう感じ?

すっごくおいしかった。

摂食障害を打ち明ける

昨日、友達と飲みに行った。

結構久々に会ったんだけど、

ちょっと独特な感性を持っている女の子なので、

私は大好きである。

 

マニアックな話しとかできるし、

変な趣味の話とかしてもわかってくれて、

恋愛至上主義じゃないところも

一緒にいて楽。

 

そして、お酒を飲みながら、

本当にいろいろ話して、

恋愛観とか家族の事とか、自分の事とか、

その子からも、ちょっと驚くような、

知らなかった彼女の内面の話を聞いて、

思い切って、私も自分の事を打ち明けた。

 

摂食障害の事、

心療内科に行って、薬を飲んでる事。

 

具体的な事とか(ケロイドの過去とか)話さなかったけど、

今もそういう状況で、でもだいぶ元気になってきたんだ、

っていう事だけ言った。

 

特にそのことについての返答はなくて、

そうなんだ、みたいな感じで、

私の話しを聞いてくれた。

 

初めて、人に話した。

 

いつも、いい子ぶって、

本音とか、悪いところとか、

人に見せる事なんてなかった。

 

だからどうだった、みたいな

何かあったわけじゃないけど、

これも、ある意味自分の中で何かが変わったんだろうな。

 

多分・・

 

話せてよかった。

 

あと、やたらと話すことがいいってわけじゃないんだよね。

相手によっては引かれちゃう事もあるだろうし。

そういう意味だと、この子は大丈夫っていうのが

なんとなくわかっていた。

そう考えると、

打ち明けてもいいかもしれない・・

打ち明けても、きっと受け入れてくれるだろうって友達、

考えたら、あと一人いる。

 

そういう人達を、

もっと増やしていきたいな・・

 

 

最近、休日はもっぱらパン屋巡り。

おいしいパン屋さんがいっぱいで飽きないわ~

f:id:komomosumomo:20160307223038j:plain

【過去の話】元親友

かつては親友がいた。

なんでもかんでも話してた。

 

学生時代から、

7年くらい友情は続いていた。

学校では交換日記して、一緒の部活に入って、

帰りは一緒に帰って、休みの日もよく遊んだ。

 

ただ手術をした後、明らかに気まずくなってしまった。

 

だって、これまでは隣で私が「ブス、ブス」って言われるのずっと見ていたのに、

急にチヤホヤされるようになってしまったもんだから、

私も彼女も戸惑っていた。

 

というか、私の方が距離を置くようになった。

大学生活、新しいバイト、新しい友人に夢中になっていたから。

なんとなく離れていくのを感じたんだろう、

彼女の方から、よく誘われるようになった。

 

それでも、もう昔のように、

彼女が期待するいち子になる事ができなくて、

一緒にいても退屈を感じるようになった。

 

彼女は地元の学校に通い、地元での就職を選んだ。

私はすっかり都会が大好きになり、とにかく都会に行きたがってた。

こういう生活の違いが出てきちゃうのも、

仕方ない事だよね・・。

ただそれだけだったら、縁を切らなくてもよかったはずだ。

 

就職して、誰からも可愛がられる新卒の時、

社内に同期や先輩など、男友達がたくさんいて、よく一緒に遊ぶようになった。

ご飯食べたり、映画を見たり、グループで旅行に行ったり。

 

当時、mixi(懐かしいw)で

そんな日々を日記に綴っていた。

旅行した時の記事には、

一緒にいった男友達が「楽しかったね」「また行こう」とか

コメントに書き込んでくれて、割と内輪的な内容で盛り上がっていた。

 

その時に、なぜかその元親友の子もコメント欄に登場したのだ。

 

それも、なんというか、

私にコメントするふりをして、

私の男友達に絡むような感じで。

 

例)コメント欄

男友達「○○できた!」

元親友「私も○○できたよ!」

あなたたち知り合いじゃないしw

 

私が手にしたもの、

横から手を出して手に入れようとしている。

「いち子なら遠慮しなくていいや」

って思ったんだろうな。

 

やたらプライドを育てていた当時、

非常に気に障ったのだ。

結局彼女もそういうことろがあったのだ。

私を引き立て役にして、おいしいところだけ

持っていくという事がこれまで普通だったから。

そういう事をしても良いって思っていたんだ。

 

これまでは我慢してたけど、

もうそんな事しなくていい。

 

これ以上、私のプライベートに彼女に

入ってきてほしくない。

そう思って、日記を丸ごと削除した。

そして、メールアドレスを変えた。

 

友情はそこでおわり・・・

 

彼女も鋭い子だったので、

きっといろいろ気がついただろう、

それ以来、一切連絡を取っていない。

 

嫌な人間関係を終わらせた事に後悔はしていない。

 

彼女だけ責めているわけではない。

人の弱みにつけこんで甘い汁を吸う人も、

そういう弱みをさらけだしてしまった私も、

どちらも悪いんだと思う。

 

上下関係でしか人間関係を構築できなかった私。

プライドを捨てることでしか友達を作ることができなかった。

 

だから、悪い事をした、謝りたいとか思ってるわけでもなく、

また仲良くしたい、とか思っているわけでもなく、

あんな子大嫌い、と責め続けているわけでもない。

 

もう、忘れる事が一番いいんだと思っている。

 

だから、地元にはめったに戻らない。

居場所はないと思っている。

 

だから、大好きな場所に、

きちんと、自分の居場所を作りたいんだ。

(家がほしい!)

 

冬はアツアツのお味噌汁が美味しいね!

f:id:komomosumomo:20160229235240j:plain